2011年9月19日月曜日

平成23年9月18日

娘が中学校の部活に参加している。吹奏楽部。青田買いって言うのかどうか知らないけれど。市民文化会館に定期船総会を聴きに行く。娘がいなければ、一生、中学校の定期演奏会なんて聴きに行かなかっただろうなあ。

編集者に送った原稿が、速攻で添削されて送り返されてきた。
まあまあのできでほっとする。
私の本は文字数が少ないのに、書くのに時間がかかる。
一番の理由は才能がないからなのだが、二番目の理由は頭にある内容を再構成したり、自分なりにとらえなおしたりしなければならないから。
字数の割に苦労するのはそうした理由だと三冊目にして気づく。
来春を期待しててね、みなさん。上手くいけば二冊でますよ~。(あ、言っちゃった)

0 件のコメント:

コメントを投稿

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。 「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第...