2018年8月7日火曜日

第2回 学級経営実践セミナー2018 IN北海道(講師:赤坂真二・阿部隆幸)

第2回 学級経営実践セミナー2018 IN北海道(講師:赤坂真二・阿部隆幸)

主催 日本学級経営学会(https://www.classroom.gifts/) 
共催 教育研修サークル 北の教育文化フェスティバル
(http://yarman.server-shared.com/)
「11月危機」を迎え撃ち、最高のクラスをつくる!
 2018年3月設立された「日本学級経営学会」。研究大会とともに活動の中心となるのが、この学級経営セミナー。第2回目となる北海道セミナーでは、代表理事の赤坂真二(上越教育大学)、阿部隆幸(上越教育大学)の2人が、また、北海道からは同学会理事の山田洋一が登壇します。
 内容は学級経営の評価、「11月危機」はなぜ起こり、どうすればそれを防ぐことができるのか。さらには、子供たちの笑顔あふれる学級はどうすればつくることができるのかを論じます。
【内容】
0930-0950受付
0950-1000開会
1000-1130 学級経営評価の観点(赤坂・阿部・山田)
1130-1200 フロア交流&QA
1300-1430 11月危機の原因はこれ!(赤坂・阿部・山田)
1440-1610 11月危機の対策はこれ!
      (クラス会議-赤坂・『学び合い』-阿部)
1620-1645 フロア交流
1645-1700 閉会
1800- 懇親会
【参加費】 
4000円(日本学級経営学会員は3000円)

第15回北の教育文化フェスティバルを終えて

第15回北の教育文化フェスティバルを終えました。

工藤勇一先生、川俣智路先生、金大竜先生、三宅貴久子先生、宇野弘恵先生が順に登壇されました。

一貫性と統一感のある研修会でした。5人の講師が語られるエピソードや事実はもちろんみなさんバラバラでした。

しかし、会がすすむにつれ、参加者の頭の中で、ある「像」が結ばれていく。そんな感じがしました。

まさに「これからの学校の話をしよう」というテーマになぜなっているのかが参加者にはご理解いただけたことでしょう。目的と手段というフレームですべての講座を俯瞰すると私たちにはある「答」が見えてきました。

今後、ベテランから学生まで、会場で各自見つけた「仮の答え」を実行、リフレクションすることでマイセオリーを持つことになるでしょう。そのセオリーを語り合うために、また必ずお目にかかりましょう。

2018年7月26日木曜日

第3回 学級経営と授業づくりセミナー in 沖縄

2016年に沖縄初開催をした、「学級経営 and 授業改善セミナー」が今年 もここ沖縄で開催することとなりました。 
日々の教育実践に悩んでいる方、学力や意欲を伸ばす指導や教育技術に ついて学びたい方、若手からベテランまでの全ての教員の皆様を対象にし ています。目からウロコが落ちる圧倒的な学びがこの2日間に詰まっていま す!夏休み明けの学級・授業づくりのヒントやパワーをもらえること間違いありません。
申込はこくチーズから→ https://kokucheese.com/event/index/528670/
講師:山田 洋一 先生 
北の教育文化フェスティバル代表 
北海道公立小学校勤務 
日本学級経営学会 理事
主著:「気づいたら『忙しい』と言わなくなる教師の仕事術」 「気づいたら『うまくいっている!』目からウロコの学級経営」 「小六教育技術」連載中
セミナー内容: 
1日目★8月9日(木) 
【チーム学校で、一人一人が輝く環境づくり(学校・学級経営)】
9:30~9:45 受付・オープニング 
9:50~12:00 講義: なぜ、チーム学校が今求められているのか? 
~一人一人が力を発揮できる環境づくり~ ワークショップ: あなたがチームとしてできること 
13:00~16:00 講義: 今、求められる学級経営 ワークショップ 
16:00~16:30 ふりかえり・クロージング
2日目★8月10日(金) 
【みんながわかる・できる授業づくり(国語・算数・道徳編)】 
9:30~9:45 受付・オープニング 
9:50~12:00 講義:主体的・対話的で深い学びの実現に向けての授業改善(国語編・算数編) 
~みんながわかる・できる授業づくりを目指して~ 
13:00~14:00 ワークショップ 
14:00~16:00 講義:道徳編(教科としての道徳実践と評価の方法) 16:00~16:30 ふりかえり・クロージング
申込はこくチーズからお願いします→ https://kokucheese.com/event/index/528670/

2018年7月14日土曜日

【残席36】第15回北の教育文化フェスティバル


テーマ これからの学校の話をしよう!~子供・学びのデザイン・思考スキル~
〇主催 教育研修サークル 北の教育文化フェスティバル
〇後援 北海道教育委員会・札幌市教育委員会
〇期日 8月1日(水)2日(木)
〇会場 北海道自治労会館 北海道札幌市北区北6条西7丁目
〇講師 
 工藤 勇一【チャレンジする学校マネジメント・カリキュラムマネジメントのスペシャリスト】
 川俣 智路【UDLの伝道師】
 金  大竜【子供の笑顔を生み出すスペシャリスト】
 三宅貴久子【思考スキル・シンキングツール・ルーブリックのスペシャリスト】
 宇野 弘恵【子供の自分らしさを引き出すスペシャリスト】

https://kokucheese.com/event/index/513626/

2018年6月3日日曜日

第5回まあナビin北海道教育大学札幌校

https://senseiportal.com/events/46416

第5回まあナビin北海道教育大学札幌校の概要

開催日時 18:00 〜 21:00
定員20名
会費0円
場所 北海道札幌市北区あいの里5条3丁目1-3 北海道教育大学教室未定
対話中心の教育に関わるすべての人たちのための学びの場です。
学生、大学院生、現職教員、教育に興味のある方。どなたにも開かれ、まあるくなって学ぶ場です。
18:00~    チェックイン
18:15~18:35 「成立させるべきものは『授業』か?」
         川俣 智路(北海道教育大学大学院准教授)
18:35~18:50  小交流
18:55~19:15 「授業成立のために(    )と(    )にサヨナラ!」
         横藤 雅人(北海道教育大学学校臨床教授)
19:15~19:30   小交流 
19:35~19:55 「授業の型」を考える
         姫野 完治(北海道教育大学大学院准教授)
19:55~20:15  小交流
20:20~20:40   簡易版OST「話したいことを思い切り話そう」
         ファシリテーター 未定
20:40~20:45  チェックアウト 

2018年5月20日日曜日

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。

「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第13回教師のNゼミセミナーin新潟を開催することとなりました。学級経営の理論と実践を結び付けながら学ぶ中で,やり方(指導技術)を学ぶことに留まらず,その背景にある教師の在り方(思いや願い)に触れ,感化される機会になること間違いなしです。成長意欲のある若手からベテランまで,様々な立場の教師たちが学び合うことで,学級経営について新しい気付きがあるはずです。ぜひ,皆様の参加をお待ちしています。
◆日時   7月29日(日) 9:50~16:50(受付9:20~)
◆場所   新潟県 ユニゾンプラザ2階 女性団体交流室2 
◆参加費  3,500円    
◆定員   40名(先着順)
◆日程   
9:50~10:15 チェックイン
10:20~11:50 第1講座 山田先生講座①
              「本当に子供のせいなのか?うまくいかないたったひとつの理由」
11:50~12:00 書籍販売,セミナー告知など  
12:00~13:00 昼休憩
13:00~13:30 第2講座 Nゼミ事務局提案(髙橋)
13:35~15:05 第3講座 山田先生講座②
              「主体変容を促す 効くワーク」
15:15~16:15 第4講座 Q&A
16:15~16:35 リフレクション        
16:35~16:50 アンケート記入
  
◆事務局   教師のNゼミ


http://kokucheese.com/event/index/521788/

2018年4月15日日曜日

5月12日 第4回主体的・対話的、深い学び研究会


5月12日 第4回主体的・対話的、深い学び研究会 

場所 札幌市産業振興センター 
テーマ「教科の見方・考え方を働かせる授業 10連発」 
新学習指導要領の重要点。 
「主体的・対話的、深い学び」 
「深い学び」は「教科の見方・考え方を働かせる」ということだと位置づけられている。 
しかし、その具現方法はまだまだ未研究であるし、その実際がどのようなものであるのかも曖昧である。 
この会は、10の模擬授業を通して、自分の頭にそのイメージを持つ一助となる会である。
0900-0915 受付 
0915-0945
国語科下学年①言葉を捉え直す「俳句に親しむ」 
       公立小学校 江渡和恵 
0950-1020
国語科上学年②言葉の働き、使い方を考える「伝えにくいことを伝える」 
       公立小学校 小泉幸男 
1030-1100
生活科③聞き方を考えるー笑顔のひみつ探検隊 
       公立小学校 中島 愛 
1105-1135
 社会科④事象や人々の相互関係に着目する「わたしたちのまちは、どんなまち」(中学年) 
       公立小学校  高原隼希 
1140-1210
理科⑤自然災害から考えるー流れる水の働きと土地の変化 
       公立小学校 鍋谷 佳裕 
1235-1305
算数科下学年⑥数えやすさ考える「かけ算(2年生)」 
       公立小学校 櫻井里佳 
1310-1340
算数科上学年⑦図形の要素に着目して考えるー四角形や三角形の面積 
       公立小学校 梅田悦子 
1350-1420
図工科⑧光を通して形や色を楽しもう「ひかりのプレゼント」 
  公立小学校 高井映里 
1425-1455
音楽科⑨旋律の特徴を感じ取ろう「メヌエット」  
      公立小学校 高橋百合子 
1530-1600
家庭科⑩受け継がれてきた生活文化について考える「暑い季節を快適に(6年生)」 
    公立小学校 駒井敬子 
1610-1640
授業者の対話「教科の見方・考え方を 
             働かせる授業をどうつくるか」 
              F 山田洋一  
1730
ー 懇親会(会費5000円程度)


第2回 学級経営実践セミナー2018 IN北海道(講師:赤坂真二・阿部隆幸)

第2回 学級経営実践セミナー2018 IN北海道(講師:赤坂真二・阿部隆幸) 申し込みページ https://senseiportal.com/events/46932 主催 日本学級経営学会(https://www.classroom.gifts/)  共催...