2011年9月4日日曜日

平成23年9月4日

金曜日、朝から右肩に違和感。
3時間目終了後くらいから、激痛に変わる。
まわりの先生方から、四十肩だの五十肩だの言われ、「動かした方がいい」との進言。
素直に実行。
それがいけなかったようだ(笑)
もう、ただ立っていても痛い。
5時間目の参観授業は、パワーポイントと左手での板書で切り抜け、早々に帰宅。
鍼を打ったりしたが、とにかく黙っていても激痛があるという状態。
大事な会合があったのだがそれもパス。
痛み止めを飲みながらごまかすが薬がキレると、とにかく痛むという状態。
指を動かすだけで肩が痛む。
昨日、整形を受診。
診断は、急性の石灰沈着鍵盤炎。
注射を肩に打たれ、痛くて思わず「うう!」と声が漏れてしまった。
1~4週間位症状が続くというのだが、板書ができない。
どうする?オレ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。 「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第...