2012年4月2日月曜日

平成24年4月1日

平成23年度が終了。
今年度は、1年ぶりの学級担任。
そりゃあ、相対的に観て、いい学級かどうかはわからないけど、いまの私にできる最大のことをして、創った学級生活だったな。
だから、子どもたちに対して、「これしかできなくて、ごめんね」なんていう気持ちはなくて、「先生も、精一杯やったからね」という気持ち。

平成24年は新しいミッションに向かって突き進んでいく。

本の企画もいくつか。
セミナー企画もいくつか。

自分に力があるかどうかわからないけど、人に頼まれる内はやりたいと思う。

そうそう今日はエイプリールフール。

ウソつくなんて面白くない。面白いのは、誰にも出来ないようなウソをホントにしたとき。だと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。 「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第...