2012年4月8日日曜日

平成24年4月7日

北フェスADNANCEゼミin江別。
大野睦仁さんとのコラボ。
大野さんの学級経営をトータルに聞ける私にとっての初めての機会。
教育実践への取り組み方が硬派そのもの。
子どもとのリレーション、子ども同士のリレーションを着実に積み重ねて段々強固なものにしていく、そして子ども自身が、「この場所は私が安心していられる場所」と自覚出来るように、周到に積み上げていく。
そんな印象を受けた。
これから、数回、大野さんとのコラボをしてみようと今年は考えている。
新しい私の挑戦でもある。

私の講座は次のような流れで流した。

① あなたは学級経営を何期に分けて考えますか。年間行事予定をみながら考えてみましょう。
② 何期に分けたか、またそれはなぜなのかをグループで交流しましょう。
③ 交流して、修正があればする。
④ あなたのクラスは1年後どうなっていますか見えるように書いてみましょう。
  「話す・聞く・書く」「トラブル」「学習全般」などの項目に従って書く。
⑤ 表を1年間を自分が分けた期に区切って、「話す・聞く・書く」「トラブル」「学習全般」などについて、具体的な指導を書き込んで「年貫」指導計画を創る。

これで、自分が年間を通して貫くものが「見える化」する。

0 件のコメント:

コメントを投稿

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。 「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第...