2012年8月10日金曜日

平成24年8月10日

出勤。
昨日の続きでひたすらプリント印刷。
本当に出勤してきている人が少なくて驚く。

ようやく平田ゼミの疲れが癒えてきた。
文学の解釈。
ビデオ検討。
学級経営。
表現。
宴会。
と、幅広い(笑)
平田先生とおはなししていると、だんだん自分のレベルが上がってくることを自覚する。
おそらくこれほど濃密な相互交流的学習をしているのは、全国でもおそらくここだけだろう。
唯一無二の現場、それが平田ゼミ。

明日からはなんとか原稿を仕上げようと思う。
フォーマットも一から考えて。
一気にかけあげよう。
私のような物の本でも待っていてくれる人がいる。(はず)

0 件のコメント:

コメントを投稿

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。 「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第...