2011年10月16日日曜日

平成23年10月15日

第6回学級づくりプログレッシヴセミナー
風邪で、自分の講座に間に合うように参加。
窓から見える森を眺めながら人の講座を聴いていると、なんだか留萌で講座をしているような感覚になる。
森は紅葉をはじめ、パッチワークのようだ。
さて、講座は保護者対応である。
事例を挙げながら、結局ノウハウはなく、いかに精神を安定させるのかということが大事だと語った。

0 件のコメント:

コメントを投稿

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。 「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第...