2013年10月16日水曜日

第23回先生のためのとっておきセミナー「愛と勇気のチカラ」(新潟)

 先生のためのとっておきセミナー「愛と勇気のチカラ」第23回

学級経営も折り返しを迎えました。みなさんのクラスは順調ですか?

うまくいっている,まあまあ,ちょっと心配,いろいろだと思います。クラスの状態が思わしくないときには,兎角,子ども同士の関係性に目が向きがちですが,実は,教師と子どもとの関係性の不具合から起こっていることもあります。それを乗り越えるにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は,学級経営後半戦に向かうときの具体的ポイントを講師の皆さんの話や参加者の交流の中から見つけ出していただければと思います。講師は,第21回の大好評にお応えして山田洋一先生の再登壇です。そして,単著を発刊してのりにのっている堀川真理先生,また,本セミナーで学んでいる二人の実践家から提案をしていただきます。セミナーで学んでいること,普段の自分の学びをどう実践に活かしているのかの具体的な姿をご覧ください。

 学びっぱなしではなく,学んだことが身になり力となるセミナーです。どうぞお誘いあわせの上,ご参加ください。

1 日 時 11月16日(土) 9:40受け付け開始

2 場 所 新潟県スポーツ医科学センター 大研修室

3 参加費 3500円 学生・院生・午前のみ参加 2000円

           (ただし現職派遣院生は除く)

4 定 員 60名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

5 内 容 

 9:55~10:10 開式行事(実行委員) 連絡とアイスブレーク

10:10~11:00 

 第1講座 反省だらけの半生!そんな時の立て直しと前に進むチカラ(堀川)

 教師をしていると落ち込むことやと,もうやっていられないと思うことがあります。そんなときの明日への勇気を見つけ出すには?

11:10~12:00 

 第2講座 学びを自ら求め力をつける教師たちのからの提言 

  高綱「講座の学びをこう活かす」

    目的をもって学ぶことでつかんだ学級づくり見えてきた理想の姿。

  岡田「荒れない学校(学級)づくりのコツ~中学校の目線で~」

    修羅場を笑顔でくぐるためのハッピーな提案。

12:10~13:10 休憩・書籍販売

13:10~14:00 

 第3講座 後半のバージョンアップの目指すところとその技(山田)

 学級経営の後半に向けて、もうワンランクアップしたいと思ったとき、どんな考えをもとどんな手を打てばいいのか。

14:00~14:50 

 第4講座 後半の危機をこうとらえ、こう乗り越える(山田)

 後半に向けて見えてきた不具合をどう見取り、どんな手を打ち危機回避をしたらいいのか。   

15:05~16:35 

 第5講座 パネルディスカッション・講座で実力をつける(山田・赤坂他)

 フロアからの質問に講師の先生方が答えたり、参加者が交流したりする時間です。学びの効果を2倍にも3倍にも引き上げます。


講師



山田 洋一 氏 (北海道公立小学校教諭)

 1969年北海道札幌市生まれ。北海道教育大学旭川校卒業。2年間私立幼稚園に勤務した後、公立小学校の教員になる。大学時代からサークルをつくり、教育実践研究をみっちりと積む。その後、教育研修サークル北の教育文化フェスティバルをつくり地元の教師の力量形成に大きく貢献してきた。骨太の実践を軽妙なトークで伝える講座は,全国で大人気。

(著書)「山田洋一 エピソードで語る教師力の極意」(明治図書)、「子どもとつながる教師・子どもをつなげる教師」(黎明書房)、「必ず知っておきたい! 若い教師のための職員室ルール」(学陽書房)他多数



堀川 真理 氏 (新潟県公立中学校教諭)

 カウンセリング・ワークショップのサークル「サイコドラマ新潟」を主宰。学校心理士。全日本カウンセリング協議会認定2級カウンセラー。真の感情を子どもに真っ直ぐに伝える真理流生徒つきあい術。その愛と情熱によって、頑なに心を閉ざしていた子どもたちが変わっていく様は感動以外の何ものでもない。情熱的な型破りのトークにも注目です。 

(著書)「相談活動に生かせる15の心理技法」(共著)13章サイコドラマ(ほんの森出版)「若手教師のための力量アップ術」(共著)サイコドラマ新潟編(日本標準)「対話でつむぐ 愛と勇気の生徒指導」明治図書 他




高綱 敬(新潟県公立小学校教諭)

 一度教員になる夢を捨て、民間企業に就職。しかし、教職への夢を捨てきれず通信制大学で小学校免許を取得し現職。正式採用前に「学級づくり改革セミナー」に参加し、素晴らしい講師陣に刺激を受け、学び、2年前からはスタッフとして参加。同じ志を持つ仲間を増やすために奮闘中。




岡田 敏哉(新潟県公立中学校教諭)

 新潟県現職15年を経て、現在は上越教育大学教職大学院に在籍。赤坂研究室所属。専門教科は英語。部活動は柔道。得意分野は特別活動と生徒指導。底抜けに明るく真面目な赤坂研究室の仲間と共に、実践経験を研究知から見つめ直しています。

主催 「愛と勇気のチカラ」実行委員会         

 「学級づくりを学ぶ場を地元に」を合い言葉に、「学級づくり改革セミナーin新潟」を母体にし、年間4回、中央で活躍する講師と地元の講師による講座を開催してきました。学校心理士。



代表 赤坂 真二(上越教育大学教職大学院准教授) 

 19年間の小学校教諭時から、効果的な学級づくりを実証的に研究。25年度のテーマは、「協同原理の学級づくり」

の実践構築を目指す。著書に「ほめる・叱る 教師の考え方と技術」(ほんの森出版)、「スペシャリスト直伝 学づくりの極意」(明治図書)など。

<申し込み方法・お問い合わせ先>   

下記の方法でお申し込みください。

メール  aitoyuukinochikara★yahoo.co.jp (井口真紀)
     ★→@に変更してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

教師のNゼミ

ここのところ、毎年お世話になっている新潟のNゼミ。よい企画を毎年してくださいます。力があるのに地道な活動を続ける皆さんに呼んでいただけることがありがたいです。 「教師が知っているけれど,分かっていない目からウロコの学級経営」と題して,北海道から山田洋一先生をお招きし,第...